サービスService

視覚障害者のための
道案内システム
Guide system for
visually impaired people

 視覚障害を持つ方が同行支援者なしに、一人で安心・安全な移動ができるシステムを開発しています。
スマートフォンやスマートグラスを通じて目的地までのナビゲーションを行います。
目的地までの経路情報や、歩道上の障害物を対話形式でリアルタイムに知ることができます。

視覚障害者のための道案内システム<

視覚障害者のための道案内システム 【機能】

  • 目的地までの経路案内
  • 障害物(人・電柱・街路樹など)の案内
  • 点字ブロックや歩行者信号の案内
  • 音声対話による簡単な操作

※歩行者ネットワークデータ
歩行可能な経路情報(歩道・地下街・アーケード・階段・建物内通路)等を全国主要都市についてゼンリンが独自に調査・整備したデータ

盲導犬ロボットの実現に向けて

盲導犬ロボットの実現に向けて

我々が研究開発を進めている自然言語理解技術の応用の一つとして人と対話可能な自律走行型の盲導犬ロボットの実現を目指しています。
現状では様々な規制や技術的な課題がありますが、2025年を目標に開発を進めます。

盲導犬ロボットの実現に向けて

ロボナビROBONAVI

Sotaがコンシェルジュとして多言語で道案内します。

ROBONAVI
ROBONAVI
ROBONAVI
ROBONAVI