未来に向かって

  • 私たちは、機械とヒトの言語ベースの『自由な対話』の実現を目指し、自然言語処理技術を応用したシステムの研究開発を行っています。
  •   
    ――「お腹がすいたなぁ。」
  • 街中の車が自動運転車になった将来、あなたがボソッとつぶやいただけで、あなたの車は近くの美味しいラーメン屋さんへ連れて行ってくれます。――
  •  
  • そのときに必要となる機械とのインターフェースは、音声認識と自然言語処理です。
  • 私たちは自然言語処理の中でも、人の自然な発話を認識して意図を理解する「自然言語理解(NLU:Natural Language Understanding)」技術の研究開発を進めています。
  •  
  • コンピュータがヒトの発話の意図を解釈して適切な操作を実行してくれる日のために、 私たちは今ある技術を駆使してそんな未来を少しずつ実現していこうと考えています。

会社概要

【会社名】株式会社コンピュータサイエンス研究所
     (COMPUTER SCIENCE INSTITUTE CO., LTD.)
 
【代表者】林 秀美
 
【住 所】福岡県北九州市八幡東区東田二丁目5番7号
 
【設 立】2015年2月6日
 
【資本金】4,000万円
  


ニュース

2019年2月20日 プレスリリース

多言語対応ロボットを活用した観光案内・施設案内による、来訪者の満足度向上に向けた実証実験について

 株式会社コンピュータサイエンス研究所(代表取締役:林 秀美、以下「コンピュータサイエンス研究所」)は、小田急箱根ホールディングス株式会社(取締役社長:五十嵐 秀、以下「小田急箱根ホールディングス」)、東日本電信電話株式会社神奈川事業部(取締役神奈川事業部長:髙橋 香苗、以下「NTT東日本」)と連携し、多言語に対応するコミュニケーションロボットを活用し、箱根を訪れる観光客への新たな情報提供による満足度向上を目的とした実証実験を箱根湯本駅にて実施します。

 


 

2019年2月12日 イベント出展のご案内

 この度、2019年2月13日、14日の二日間、厚生労働省の平成30年度障害者自立支援機器等開発促進事業の一環として開催されたイベント、障害者自立支援機器「シーズ・ニーズマッチング交流会2018」に弊社の視覚障害者のための道案内システムを出展いたしました。

 


 

2017年10月23日 イベント出展のご案内

 この度、2017年11月21日、22日ソフトバンクロボティクス株式会社主催のイベント「SoftBank Robot World 2017」にシルバースポンサーとして協賛、Pepper向けアプリケーションを出展いたします。

 


 

2017年8月24日 ニュース

2017年8月24日 日刊工業新聞にて弊社の取り組みが紹介されました。

『久留米工大、行き先を声で指示する電動車いす自動運転システム(動画あり)』
詳しくは以下リンク先をご参照ください。

 


 

2017年7月18日 ニュース

2017年7月18日 福岡県ロボット・システム産業振興会議 平成29年度定期総会にて弊社の開発製品を出展いたしました。

 
 

2016年6月17日 Pepperロボアプリパートナー認定

2016年6月17日 ソフトバンクロボティクス株式会社より、Pepperロボアプリパートナーとして認定を受けました。

 この度、Pepperの法人モデルPepper for Biz向けロボアプリの開発者を総合的に支援するプログラム「Pepperパートナープログラム」において、所定の試験に合格しました。よって、ソフトバンクロボティクス株式会社より、Pepperロボアプリパートナーとして認定を受けました。

 Pepperに関するお問い合わせ及びアプリ開発のご相談を承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

 
 

2016年4月28日 法人向けPepper販売代理店として認定

2016年4月28日 ソフトバンク株式会社と、法人向けPepper販売代理店として契約を締結しました。

 この度、株式会社コンピュータサイエンス研究所は、ソフトバンク株式会社との間で、法人向けスマートロボット端末に関する協業代理店委託契約を締結しました。

 Pepper導入に関するお問い合わせ、ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 
 

2016年4月1日 プレスリリース

2016年4月1日 株式会社コンピュータサイエンス研究所、「ロボット派遣事業」を開始

 この度、ロボットに利用者が求める機能を付与し、企業へ派遣する「ロボット派遣事業」を開始いたします。
 派遣ロボット第一号は、ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、自社で独自開発した機能を追加して、北九州市環境ミュージアムへ派遣いたします。当面は、基本機能に加え、イベント情報の告知や動画の再生を行い、順次、環境クイズや性格診断などの機能を追加する予定です。
さらに、自然言語処理技術を応用してロボットとヒトのスムーズな会話を実現する実用実験も合わせて行っていきます。

 本派遣事業は、企業の受付やフロアガイドなどの業務について教育されたロボットを月額10万円〜15万円で派遣するものです。基本パッケージのプログラムでは機能が限定されており、利用者は個別に開発を行う必要があります。それらの機能開発を当社にて行うため、利用者は特別な開発を要することなく、導入したその日からロボットを活用できます。また、ロボットのリース契約や故障した場合の修理対応などの手続きも当社が代行いたします。
 今後、企業の受付のみならず、病院や薬局、介護・娯楽・展示施設、あるいは、飲食店などでの利用が期待されます。

 
 

業務内容

自然言語処理技術開発

自然言語処理技術の研究開発を行っています。
・非構造化データの検索
・文章構造の解析
・誤認識の訂正
・不足情報の問い合わせ
・文章の要約

システム開発

人工知能技術を搭載したシステムの企画開発を行っています。

Pepperアプリ開発

お客様のニーズにお答えするオリジナルPepperアプリの開発を行っています。

ロボット派遣業務

ロボット派遣業務を始めました。教育したロボットを派遣します。

取引先企業・学校(一部のみ掲載・順不同)

株式会社ゼンリンデータコム
ソフトバンクロボティクス株式会社
九州工業大学
北九州工業高等専門学校
合同会社Next Technology
久留米工業大学 インテリジェント・モビリティ研究所
NPO法人 里山を考える会
北九州市環境ミュージアム
東日本電信電話株式会社(NTT東日本)
株式会社サンザ
北九州高速鉄道株式会社(北九州モノレール)


アクセス・お問い合わせ

〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2丁目5−7(東田エコクラブハウス2階)
JRスペースワールド駅より徒歩8分

EMAIL : contact@computer-science.co.jp